スポーツフォン

スマートフォンでスポーツ紙感覚で見れるブログです! スポーツに関わる内容を中心に記事を上げていきます。  プロ野球(広島カープより)サッカー、格闘技等様々なスポーツはもちろん芸能情報も取り入れています。広島カープコラムやおすすめスポ根漫画等々色々企画しております。 

スマートフォンでスポーツ紙感覚で見れるブログです!
スポーツに関わる内容を中心に記事を上げていきます。 
プロ野球(広島カープより)サッカー、格闘技等様々なスポーツはもちろん芸能情報も取り入れています。広島カープコラムやおすすめスポ根漫画等々色々企画しております。 

タグ:鳥谷敬


鳥谷 (とりたに たかし、1981年6月26日 - )は、東京都東村山市出身の元プロ野球選手(内野手、右投左打)。 ロッテ移籍前は2004年 - 2019年にかけて阪神タイガースで16年間プレーし、日本野球機構(NPB)の一軍公式戦1939試合連続出場、13シーズン連続全試合出場(いずれも歴代2位
116キロバイト (15,889 語) - 2021年12月6日 (月) 13:02



(出典 hochi.news)



1 jinjin ★ :2021/12/07(火) 00:16:49.08

鳥谷敬氏「阪神で辞めるのがベストだった」
それでもロッテで学んだ濃い2年間を改めて感謝


ロッテから今季限りで現役引退した元阪神の鳥谷敬氏(40)が、5日深夜放送のカンテレ「こやぶるSPORTS超 引退 鳥谷敬の18年から学ぶる&オリックス激闘の裏側SP」に出演。
ロッテ移籍後の2年間で得た様々な経験に感謝した。


鳥谷氏は2019年に、阪神から引退を勧められた中、現役選手にこだわりを見せて退団。20年3月にロッテに移籍した。

当時を振り返り「野球選手、鳥谷敬としては、阪神で辞めるのがベストだったと思います」と話したが、
「でも、その(ロッテでの)2年間というのは野球選手というよりも精神面であったり、人間力であったりとか、色んな感情も生まれたし、色んな部分で成長できた。そこで辞めずに最後2年間やってよかったと今は思います」と本音を明かした。


ロッテ移籍後には2軍生活も経験。
「40歳になってから、夏場に若い選手と一緒に試合に出てという経験もなかなかできない」と前向きに受け止めた。

さらに今季の開幕戦には39歳7カ月でスタメン出場。
遊撃手としては最年長記録となり、話題にもなった。

今季は本格的な減量をしてシーズンに臨み「けがをしたら終わりという思いがあって、3、4キロはベースで落とした」と様々な経験を経ての2年間をしみじみ思い返していた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/0f7a1df12af3313b658ab5dba54183d430da2d45


続きを読む


自分がみてきた中では小坂氏(元ロッテ)と同じぐらいの守備範囲の広さだった。打撃もいいですし、野球に取り組む姿勢。鳥谷氏は素晴らしい指導者になる気がします。
 

1 ひかり ★ :2021/11/03(水) 14:28:04.36 ID:CAP_USER9.net

ロッテ鳥谷敬内野手(40)が3日、ZOZOマリンで引退会見を行った。一問一答は以下の通り。

◇◇ ◇◇ ◇◇

-まずは鳥谷からひとこと

鳥谷敬は今シーズンをもってユニホームを脱ぐことを決断しました。阪神で16年、ロッテで2年間、18年、ファンの方に応援していただいて感謝しています。この会見でその感謝の気持ちを伝えられたらなと思っています。よろしくお願いします。

-引退してここ数日間の気持ちは

野球をするためだけに毎日の準備だったりをしてきたので、それがこの数日はないので、少し自分としても楽な気持ちと、こう、やることないなという気持ちとが行ったり来たりしています。

-引退決断の理由は

一番はやっぱり自分が今年1年間の中でチームを勝利へ、とかチームのために思ってという貢献度がなかなかなかったですし、そういう意味でそろそろ自分も辞めなきゃいけないなっていう感じではいたので。ロッテのシーズンの日程が終わった時にその気持ちに変わりはなかったので、辞めようと思いました。

-誰かに相談は

相談はもう誰にもせずに、辞めるって決めたことを自分がお世話になった人たちに告げたということです。

-家族からは

辞めるって言った時とかは、それに対してどうはなくて、本当にお疲れさまっていう話でした。

-家族から「現役を続けて」といった言葉は

まだ直接会って言えてないので、何ていうのかは分からないですけど、辞めるということはしっかり受け止めていると思います。

-40歳まで現役続けられた理由

当然、試合に出れるか出られないかというようなケガをすることもありましたけど、その日その日、その瞬間その瞬間、自分のできるベストというのを常に探して、それを自分で毎日やり続けていたのが、長くできたのかなと思います。

-練習に対する思いは

自分自身、練習たくさんしているという感覚はなくて、本当に人より劣っているものがたくさんあったので、練習しないと当然その人たちに追いつくことも追い抜くこともできないので、練習してるというよりは自分に足りないものを毎日考えてやっていたら、勝手に練習するしかなかったっていう感じですね。

-阪神での16年間は

本当にこう、苦しいというか、毎日が大変な日々だったっていうのが一番強いですね。毎日試合に出て、毎日同じことの繰り返しのような。試合に出て打つ打たない、いろいろなことが毎日あるので。楽しいというよりは、苦しい16年間だったかなと思います。

-ロッテでの2年間は

本当にこう、試合の中でいろいろチームに貢献したりという思いで来ましたけど、それはなかなかできなかったですけど、タイガースの時に経験できなかった、試合に後から出て行く難しさとか、2軍で若い選手と練習や試合したりとか、プロ野球選手というよりは人間としてこの2年間は本当にたくさんのことを勉強させてもらって、あそこで辞めなくて良かったなと思います。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/6532f650354254067a1c754c38c437da2d633199

(出典 www.nikkansports.com)


続きを読む



(出典 baseballking.jp)


これはびっくりしましたね。
まだ現役にこだわっていると思っていたので。
まだ同い年の青木宣親選手はヤクルトの主力としてバリバリやっているのも凄いですね。
お疲れ様でした。

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/31(日) 18:47:16.09

10/31(日) 18:41
スポーツ報知

【ロッテ】鳥谷敬が現役引退 レジェンドが18年の現役生活にピリオド
 ロッテの鳥谷敬内野手が今季限りで現役引退を決意し、球団にその旨を伝えたことが31日、分かった。

 鳥谷は20年3月にロッテに移籍。今季は61試合に出場し9安打、7打点、打率1割7分とどまっており、7月以降は1軍出場していなかった。

阪神、ロッテと渡り歩いたプロ野球のレジェンドが18年の現役生活にピリオドを打つ。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ad993b4c99fd636cfe8b8478b11b7089ef2579a3


続きを読む



(出典 www.sanspo.com)


素晴らしいですね。今のロッテの精神支柱となっている。 
それにしてもロッテ打線が調子いいですね!開幕5連敗から3連勝! 

1 鉄チーズ烏 ★ :2021/04/03(土) 17:54:48.74 ID:CAP_USER9.net

ロッテ    0 1 0  0 0 0  5 0 0|6  
日本ハム. 0 0 1  0 1 0  0 3 0|5 


【バッテリー】
(ロ)美馬、田中、唐川、小野、益田 - 田村
(日)上沢、堀、長谷川、鈴木健、杉浦 - 清水、宇佐見

【本塁打】
(ロ)
(日)

試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/cl2021040304.html
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021000139/score

明日の予告先発:
(ロ)鈴木 昭汰
(日)加藤 貴之
http://npb.jp/announcement/starter/


続きを読む

↑このページのトップヘ