(出典 livedoor.blogimg.jp)


まだ先発投手陣はなんとか回っているので、無理しないで復帰してもらいたい。再発だけはしないように、完全体で戻って下さい。 

1 風吹けば名無し :2021/05/11(火) 15:02:20.59 ID:PSAUlDy2a.net

 「ウエスタン、広島-中日」(11日、由宇)

 広島の大瀬良大地投手が復帰登板を5回、75球を投げ6安打3失点で終えた。

 三回を3者連続三振で終えるなど、三回まで完全投球。四回は先頭・渡辺からの3連打で満塁のピンチを背負うと、1死満塁から平田の二ゴロの間に1点を失った。続く2死一、三塁では堂上に左前適時打を浴びた。五回は郡司に内角の速球をはじき返され、左越えソロで加点を許した。

 大瀬良は4月15日・阪神戦(甲子園)での試合前練習中に下半身の違和感を訴え、先発予定だった翌16日・中日戦での登板を回避。その後、広島市内の病院で検査を受け「右腓腹筋挫傷」と診断された。

 ブルペンでの投球練習を複数回こなし、この日を迎えた。故障後、初めて練習を公開した7日には「今はもう、不安なく走れているので通常の練習メニューをこなすことができています」と状態の良さを強調。1軍復帰へ向けて「早く帰りたいなと思っています」と早期の昇格へ意欲を示していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d89ff92669a00289a28e76e83721f976e134a076