スポーツフォン

スマートフォンでスポーツ紙感覚で見れるブログです! スポーツに関わる内容を中心に記事を上げていきます。  プロ野球(広島カープより)サッカー、格闘技等様々なスポーツはもちろん芸能情報も取り入れています。広島カープコラムやおすすめスポ根漫画等々色々企画しております。 

スマートフォンでスポーツ紙感覚で見れるブログです!
スポーツに関わる内容を中心に記事を上げていきます。 
プロ野球(広島カープより)サッカー、格闘技等様々なスポーツはもちろん芸能情報も取り入れています。広島カープコラムやおすすめスポ根漫画等々色々企画しております。 

2021年08月



1 ニーニーφ ★ :2021/07/31(土) 20:43:04.76

東京五輪 陸上(31日・国立競技場)

男子100メートル予選3組に登場した日本記録保持者の山県亮太(セイコー)は、10秒15の4着に終わり、各組上位3人とタイム順で上位3人が進める準決勝に進めなかった。
多田修平、小池祐貴(ともに住友電工)も予選を突破できず、1932年ロス五輪で6位となった吉岡隆徳氏以来の日本人ファイナリストは今回も出なかった。

今年6月に日本新記録の9秒95を出した山県には、3回目の挑戦で歴史の壁を破る期待がかかっていた。
「すごい緊張しました。3回目の五輪なんですけどいつもこういう大舞台は特別な気持ちがある」。

思ったような走りができず、挑戦は終わってしまった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc102f379b873e72092cdb814a3af3b447eea5a6?tokyo2020

7/31(土) 20:32 スポーツ報知


続きを読む



1 nita ★ :2021/07/31(土) 16:47:51.50

みんなの経済新聞ネットワーク
7/30(金) 23:15


 弘前学院聖愛高校野球部が現在、8年ぶり2度目の甲子園出場に伴う募金活動を行っている。(弘前経済新聞)

 7月13日から26日にかけて開催された第103回全国高等学校野球選手権大会青森大会で、県内53のチームの中から優勝を果たしたのは弘前学院聖愛高校。決勝戦では青森山田高校との6対5の接戦を制した。

 同校野球部の甲子園出場は2013(平成25)年以来、2度目。同野球部は共学になった翌年の2001(平成13)年に創部し、選手全員が青森県出身であることから「りんごっ子」との愛称で呼ばれるようになった。今年も「100%リンゴジュース」のフレーズで話題を集めている。

 募金は同校のホームページに呼び掛けられ、募金目標は5,000万円。選手の出場経費や応援費用としての募金で、8月9日に開幕する甲子園大会に「津軽から日本一」を目標に出場するため、選手らが晴れ舞台で青森県ならびに弘前の代表として心と技を発揮できるように計画したという。

 募金は、一般・在校生保護者、卒業生は3,000円(1口)以上。法人・企業などは10,000円(1口)以上。納付方法は、現金の場合は弘前学院大学内法人本部ほか各受付事務局、銀行振り込みは同募金後援会まで。

 同校・教頭の小野寺仁さんは「今後は応援グッズや学校関係者限定で観戦チケットの販売も予定している。コロナ禍で応援しにくい状況ではあるが、選手たちが甲子園という舞台でしっかりプレーできるよう皆さまのご支援をいただくことができれば」と話す。

 募金は8月下旬まで受け付ける。

https://news.yahoo.co.jp/articles/35b34083b0efc788a406ca8de1424fc3ed1c456e


続きを読む

↑このページのトップヘ